日立のカフェ「オキーフと三春」メニュー・アクセス・駐車場・定休日

日立の街中をドライブ中に見つけたカフェ「オキーフと三春」。

名前に惹かれて門をくぐると、そこは・・・

創業70年の老舗料亭のお座敷に、美的でアート感覚あふれる
くつろぎの空間が広がっていました!

スポンサードリンク

オキーフと三春ってどんなお店?

JR日立駅海岸口から徒歩数分の場所に、
一軒の老舗料亭がひっそり佇んでいます。

海に面しており、お店から日立バイパスの高架橋がよく見えます。

P1130474

「三春」はここを始められた女将さんの名前で、
現在の女将さんのおばあさまに当たるそうです。

P1130461P1130459

建物は外も中も趣があり、アンティークや絵画が
柔らかい照明の光に照らされ、とても落ち着いた雰囲気。

P1130440P1130438

P1130439

ギャラリーのような店内の2階に上がると大広間のお座敷があり、
そこで喫茶部「オキーフと三春」が営業しています。

P1130433P1130435

パティシエは東京で修行した井上克展さん。

通信販売限定のスイーツショップ「オキーフ」を営んでいた井上さんが
「三春」の女将さんとコラボして始めたのだそうです。

だから「オキーフと三春」なのね!

オキーフと三春のメニュー

井上さんがつくるお菓子は、
「素朴で飾り気がないけど、飽きることなくいつまでも親しめるような、
どこか愛嬌のあるお菓子」なのだそうです。

食べてくれる人の喜ぶ顔を想いながら、丁寧に心をこめて作っているそうです。

P1130427

テーブルの上に置かれたメニューを開くと・・・

チェリータルト

P1130406

イチジクタルト

P1130407

笹巻ランチ
おまかせランチ

P1130408


ウニ
ポーク

P1130409

どれも美味しそう!

残念ながら食事は済ませた後だったので、
今回はチェリータルトとコーヒーをオーダーしました。

店内に置かれた本を読みながら待ちましょうか。

P1130450

来ました!

スポンサードリンク

P1130418

チェリータルトは甘すぎず、とても洗練された上品な味わい。
コーヒーもとても美味しい!

P1130421

ここは喫茶店やカフェと違って和室のせいなのか、
時間の経つのを忘れて、ゆっくりくつろぐことができました。

窓から差し込む光が気持ちよく

P1130413

什器なども風情があり

P1130448

P1130454

屋根の向こうには海が!

P1130411

「オキーフと三春」いいなぁ。
私も友だちもすっかり気に入っちゃいました!

オキーフと三春のイベント

大広間の隣にはギャラリーがあり、
作家さんの作品などを展示してあります。

P1130428

定期的に作家さんの展示会やトークイベントなども開かれるそうで、
その時には特別メニューなども用意されるようですよ。

P1130431P1130457

もちろん「ジョージア・オキーフ」もあります。
(井上さんはオキーフが大好きでお店の名前にしたそうです。)

P1130430

オキーフと三春まとめ

ここの魅力は、建物の風情やスイーツの美味しさだけでなく、
女将さんとパティシエの「おもてなし」にあります。

おふたりとも品がよく、とても気さくな方です。

料亭なので、はじめは敷居が高い感じがしていましたが、
あたたかい雰囲気に気持ちが自然に和んでいきました。

日立に行く機会があればまた立ち寄りたいと思います。

その時は三春さんのランチもいただこうと思います。(笑)

オキーフと三春への行き方・アクセス・駐車場

茨城県日立市旭町2-8-14

JR常磐線「日立駅」の海岸口を出て、海沿いに大洗方面に向かって
300メートルくらい進んだ左手にあります。

通りからちょっと奥まったところなので
初めて行くと気付かずに通り過ごしてしまうかも。

路上にこんなかわいい看板が立っています!

P1130398P1130403

隣の「昭和活版所」の趣のある建物(現役ですよ!)が目印かな。

P1130401

駐車場はお店の前に数台分あります。

P1130473

オキーフと三春
茨城県日立市旭町2-8-14 0294-22-1567
12:30〜18:00 不定休(オキーフと三春Facebook

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。