エクオールの更年期障害改善効果は個人差がある!? 大塚製薬エクエル購入前にチェック

大塚製薬のEQUELLE(エクエル)という大豆を乳酸菌で発酵させてつくった
エクオール含有食品(サプリメント)が大人気。

でも、大豆イソフラボンの美容・健康への効果には個人差があるとか。

遺伝のせいではなく、NHKスペシャル「腸内フローラ」で話題の
「腸内細菌」に原因があるようです。

スポンサードリンク

「腸内フローラ」って何?

日本語で言うと「腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)」。

叢は「草むら」の意味で、腸内細菌がたくさん集まっていることを言う。

フローラって難しそうな響きだけど、要は「草むら」なんだね!

腸内細菌と大豆イソフラボン

更年期の不調には「大豆イソフラボン」がいいよって話、よく聞きます。

要はこれ、大豆イソフラボンに含まれる「ダイゼイン」という成分が
体内で「エクオール」という物質に変換され、エストロゲンに似た働きをするから。

「エクオール」は、エストロゲン受容体にはまり込んで、
肌や骨、血管や脳などを守ってくれるんだって。

更年期障害の改善効果が期待できるなら、
40代以上の女性には、無視できないこと。

それで最近「EQUELLE(エクエル)」っていう、大塚製薬が出している
エクオール含有食品(サプリメント)が人気なんですよね。

でも、大豆イソフラボンやエクオールサプリを取れば、
誰でも美容・健康効果が期待できるわけじゃないみたい。

エクオールの効果には個人差がある

最近の研究で、大豆イソフラボンの恩恵を受けやすい人と
そうでない人がいることが明らかになったそうです。

どういうことかって言うと、

①エクオールは腸内細菌の作用で作られる

②「エクオール産生菌」という腸内細菌がいるかいないかで
体内でエクオールが作れるか作れないかが決まる

③エクオールを腸内で産生できるのは、日本人の約50%、欧米人の約30%

だから、大豆イソフラボンを取っても、腸内細菌の違いによって、
エクオールを産生できる、できないの個人差が出てくるんだって。

スポンサードリンク

サプリを取っても効果が期待できないかもしれないんじゃ、
どうすればいいんだろう・・・

エクオール産生菌を調べる郵送検診キット

エクエルを買う前に、エクオール産生菌の有無を調べる
郵送検診キットで調べてみるといいかも。

「ソイチェック」っていう名前で、尿から簡単に調べることができるみたい。
ポストに投函して、10日くらいで結果が届くんだって。

エクオールが話題になったから、品薄状態や売り切れが続出してるみたい。

在庫があったら購入して調べてみよう~。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。