日立市の花見スポット 熊野神社(白銀町)夜桜ライトアップ

茨城県日立市は日立製作所(日立グループ)で知られる街です。

日立市内の桜の名所と言えば、駅前の「平和通り」が有名ですが、
その近くに素晴らしいお花見スポットがあります。

熊野神社の夜桜を訪ねてみました。

スポンサードリンク

日立市白銀町の熊野神社とは

日立製作所の創業者、小平浪平氏がここに山手工場を建設した時、
工場の隣の椎の大木の根元に「椎の木下の熊野神社」と呼ばれる
小さな古びた祠がありました。

この祠は1602年に佐竹氏が秋田へ国替えした際、
家臣の佐藤信為が祀ったものであるとされていました。

敬神の念から、小平浪平氏は大正7年(1918年)に神社社殿を建立し、
日立製作所の守護神として奉祀し、日立グループ各社にも分神しました。

以来日立の発展を見守り続けています。

_DSC2989

熊野神社の桜

毎年春になると大正時代(1920年頃)に植樹されたソメイヨシノが咲き誇ります。

_DSC2960

神社境内なので普段人が入り込まず、ほとんど剪定もされないため、
枝垂桜のように地面近くまで垂れた枝が見事です。

_DSC2965

_DSC2954

スポンサードリンク

_DSC2957

_DSC2953

_DSC2974

動画もあるので、神社と桜の映像をお楽しみください。

熊野神社へのアクセス・駐車場

日立市白銀町1-1-3

熊野神社は日立製作所山手工場に隣接しています。

日立駅から国道6号線「市役所前」交差点で右折し、
最初の信号で県道36号線へ左折します。

36号線を500メートルほど進み、歩道橋のところで右折します。

日立製作所山手工場の壁沿いの細い道を進んでいくと、
川の手前左手に参道が見えてきますが、夜はかなり暗いです。

_DSC3006

工場の壁沿いの道路以外に神社へ抜ける道はないので注意。

駐車場は参道の奥、本殿への入り口付近に数台分あります。

熊野神社
日立市白銀町1-1-3

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。